産業用太陽光

太陽光発電は一般的に10kW以上のパネルを載せたり、10kW未満でも商業施設の上に設置した場合「産業用太陽光発電」と分類されます。 産業用になると、発電した電気すべて売電できるというメリットがありますが、売電金額やその他の手続きなどが変わってくるので、注意が必要です。 ここでは、産業用太陽光発電についてご紹介します。

太陽光発電はネット見積もりで100万円安くなる