カナディアン・ソーラーの太陽光発電の5つの特徴

  • Pocket

  • 更新日: 公開日:2019年11月22日

カナディアン・ソーラーの太陽光発電の5つの特徴

カナディアン・ソーラーは、2001年にカナダ・オンタリオ州で創業しました。
日本法人はカナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社として、2009年に設立しています。

海外メーカーの中では日本進出は古い方で、以来住宅向けや産業向けに高品質で効率のよい太陽光発電システムを提供し続け、トップクラスの実績を上げています。

カナディアン・ソーラーの本社はカナダですが、生産は中国を中心に行っています。

雪が多く、過酷な環境が多いカナダで生まれただけあって、カナダの豪雪にも耐えられる設計になっているのが特徴です。
JIS規格では2400Paという強度を求められますが、カナディアン・ソーラーのモジュールは2倍以上の5400Paで設計されています。

「低価格で高品質、歴史ある海外メーカー」というのが、カナディアン・ソーラーのイメージです。

特徴1|世界150ヶ国以上への導入実績

カナディアン・ソーラーは太陽電池の専業メーカーです。創業から変わらずに、シリコンインゴットから、モジュールまでを一貫生産しています。
そして、徹底したコスト削減によって性能は維持したまま、低価格な太陽光発電システムを世界中に販売し続けています。

そのこだわりが生む信頼性と耐久性は、世界各地の大規模発電所や住宅への数多い導入実績が証明しています。
創業からの累計では、世界150カ国に対して実に33GWの採用実績を誇っています。

特徴2|5つのセットから家の目的に合ったパックを選べる

カナディアン・ソーラーでは、目的や顧客の意図によって自由に選べるよう、5つのパッケージを用意しています。

ひとつめは、「クレストルーフ」という屋根材と一体型の太陽電池モジュールで、日本の屋根材メーカーとのコラボレーションで生まれた、美しい太陽電池モジュールです。

そして、SOLIV(ソリーヴ)とよばれる、高性能住宅用太陽電池モジュールと蓄電システムを組み合わせたシステムと、PLARINUM(プラチナム)は日本の風土や住宅用に開発された、ハイエンド向けの太陽光発電システム。

QUORCA(コルカ)は組合せが自由なパッケージで、屋根材にあった架台と太陽電池モジュールを選ぶことで、パッケージ価格で提供されます。

最後に、eneEase(エネイース)は蓄電システムとHEMSをパッケージングした、省エネに最適のパッケージです。

特徴3|国内屋根材メーカーとの協業で外見を損なわないソーラーパネル

「クレストルーフ」は屋根材一体型太陽電池モジュールで、美しさと機能性が共存した新しい太陽光発電システムです。

「クレストルーフ」にはモジュール変換効率の高いCS6V-250MMSというモジュールを搭載しています。
また、国内の屋根材メーカーの工場で一体化するための加工をしているので、安定した品質と美しさを保つことができます。

「クレストルーフ」は、屋根材との親和性を確保するために、案件ごとにカナディアン・ソーラーが設計しますから、幅広い屋根サイズへの対応が可能で、オーダーメイドに近いルーフトップソーラーを提供できます。

また、独自の通気構造を持たせることで太陽光モジュールの温度上昇を防ぎ、暑い夏の日でも発電効率を維持します。

「クレストルーフ」の安心ポイントは、防水性のが高いということと10年の雨漏補償がつくということです。

特徴4|全国300ヶ所以上のサービス拠点で最大25年保証

高い品質を維持するために、カナディアン・ソーラーは自動車産業向けの品質管理基準のISO認定を受けています。
これは太陽光モジュールメーカーとしては初めてのことで、JIS規格で定められた基準よりも厳しい試験を実施して品質の維持に努めています。

その品質管理項目は235項目にものぼり、その厳しい品質管理をクリアした製品のみを出荷するというこだわりようなので、品質には安心できます。
しかし、システムには10年の製品保証と、25年の太陽電池モジュールの出力保証がついています。

また、長期にわたって安定的に稼働させるためにはアフターフォローが欠かせません。
カナディアン・ソーラーは全国300箇所にサービス拠点を展開し、迅速な修理やアフターメンテナンスを行える体制を整えていますので安心です。

特徴5|スマホ・タブレットで見える化を実現

カナディアン・ソーラーなら、パワーコンディショナに「見える化ユニット」を接続するだけで、専用モニターを必要とせずにお手持ちのスマートフォンやタブレット端末で、発電と消費の状況がリアルタイムでモニターできますのでお手軽です。

また、過去のデータとの比較もできるので、省エネ効果が把握しやすく、省エネ行動にも結びつきやすいので省エネの確実性が上がります。
ECHONET Liteの通信規格にも対応しているので、拡張性が高いのも特徴です。

インターネット経由で、電力計算書や異常発生のお知らせメールを受信することもできます。

カナディアン・ソーラーの太陽光発電がおすすめな人

カナディアン・ソーラーは、高性能でも低価格の太陽光発電システムをお求めの人には最適です。
低価格でも製品保証やアフターメンテナンスはしっかり提供してくれるので安心です。

自社で一貫して製造している太陽電池モジュールのほか、周辺機器には日本製を積極的に採用するなど、社外製品にもこだわりがうかがえます。

ある程度組み合わせが決まっていてほしい人

太陽光発電システムの導入意図や目的をしっかり定めたら、あとはそれらの意図や目的に合ったパッケージから選びたいという人にカナディアン・ソーラーは最適です。

選択肢として5つのパッケージが用意されていますが、「クレストルーフ」は新築向けなので、後付けの場合でしたら4つのパッケージから選ぶことになります。

ハイエンドで美しいデザインを求めるか、蓄電池システムをセットしたいか、蓄電池にHEMSも加えて省エネ性能を重視したいか、それとも、自宅の屋根にマッチした製品を自由に選ぶか。

QUORCA(コルカ)などの組合せ自由パッケージを選んでも、パッケージ価格が適用されるのがうれしいポイントです。

設置件数に実績のあるメーカーを選びたい人

2018年異年間で、カナディアン・ソーラーは国内に約750MWの太陽電池モジュールを出荷しています。
また、2019年3月には国内累計で住宅設置12万棟を達成しています。

国内でこれだけの販売・設置実績があれば、それだけ設置のノウハウやや不具合に対するフィードバックも得ているはずです。
そして、発生した問題や課題を丁寧に解決してきたからこそ、継続的な販売実績につながったと考えられます。

世界的には2001年の創立以来、33GWの採用実績といいますから世界中から集められたフィードバックがとてつもないノウハウとなり、製品の性能と信頼性の向上に活かされています。

そう考えると設置件数実績の多いメーカーを選ぶのは、安心を選ぶのと同じといえるかおもしれません。

自家発電・自家消費で電気代を0円にしたい人

「エネイース」は、太陽光発電システムを設置して、自然エネルギーを導入、年間のエネルギー消費量をゼロ収支にすることを目指して設計されたパッケージ商品で、売電よりも自家消費の電気代をゼロにおさめたい人には最適です。

太陽電池モジュールにハイブリッドタイプのパワーコンディショナとリチウムイオンバッテリー、HEMSで構成されたパッケージですが、もちろん売電にも対応します。

使い方は、ご自身のエネルギーポリシーに従って3つのコースから選べます。

一つ目めは夜間に安価な深夜電力で充電することで、余剰電力をすべて売電するコース。

二つ目は昼間の太陽光発電システムで発電した電力のうち、家庭内で消費されなかった余剰電力は、売電せずにバッテリーへの充電を優先させます。
それでも余った電力は売電に回します。発電状況にもよりますが、電気代をゼロにすることができるコースです。

三ツ目は非常時のために、バッテリーからは消費せずに常に満充電させておくコースです。
昼間でもバッテリーの充電が優先され、家庭内での消費用電力が足りなくなったら電力会社からの電気を使います。

太陽光発電はネット見積もりで100万円安くなる

太陽光発電はネット見積もりで100万円安くなる