JAソーラー太陽光発電の5つの特徴

  • Pocket

  • 更新日: 公開日:2019年11月05日

JAソーラー太陽光発電の5つの特徴

JAソーラーの太陽光発電の5つの特徴やおすすめな人についてご紹介します。

JAソーラーの太陽光発電の5つの特長

JAソーラーは2005年に中国で誕生し、2011年に日本進出を果たしています。日本でさまざまな種類の太陽光パネルを販売していて、それには次の5つの特長があります。

特徴1:100以上の国と地域に出荷の実績

JAソーラーの最大の特長は実績です。JAソーラーは太陽光パネルの世界市場の10%を占め、100の国と地域に出荷しています。出荷する国と地域が多いということは、どの環境でも故障なく稼働している、ということです。

日本は高温多湿で夏と冬の寒暖差が激しいので、耐久力が高い太陽光パネルを選ぶ必要がありますが、「世界実績」なら安心できますね。

そしてJAソーラーの太陽光パネルは家庭用だけではなく、大型の地上太陽光発電プラントや大規模工場の屋根にも使われています。

ビジネス仕様の太陽光発電は、高効率と高品質と低価格の3点を厳しく審査されますが、JAソーラーはその厳しい審査に合格しているため、家庭でも安心して使用できるでしょう。

特徴2:国際的な太陽光発電認証機関が「トップパフォーマンス」に認定

太陽光発電の設備を評価する世界最大の独立系エネルギー諮問・認証機関であるDNV GLなどは2019年に、JAソーラーの太陽光パネル(PVモジュール)の信頼性を「トップパフォーマンス」に認定しました。

JAソーラーがトップパフォーマンスに選定されたのはこれで4度目です。

トップパフォーマンスに認定されるには、厳しい信頼性試験に合格しなければなりません。その試験を行うのは、世界中の太陽光発電の開発者や運営者、資金提供者たちです。

特徴3:両面発電で5~20%の出力増加

JAソーラーの太陽光パネルは「ダブルガラスモジュール」といい、パネルの両面で、つまりダブルで発電します。

一般的な太陽光パネルは正面でのみ光を受けますが、JAソーラーの太陽光パネルはパネルの背面でも反射光や散乱高を吸収できます。

その分、発電効率が高まります。JAソーラーの太陽光パネルの出力は、一般的な太陽光パネルより5~20%ほど高くなっています。

一戸建て住宅の屋根の面積は限られているので、高効率の太陽光パネルは家庭の太陽光発電の効率化に大きく貢献します。

特徴4:低日照での出力減少を抑制

またJAソーラーは発電の高効率化を実現したので、日照時間が短くても「しっかり」発電します。低日照の日は出力が減少しますが、JAソーラーの太陽光パネルはその減少幅を抑制できます。

低照射度発電性能が高い太陽光パネルである、といってよいでしょう。

一般的に変換効率が16%ほどで「高性能」と評価されますが、JAソーラーの太陽光パネルの変換効率は19%にもなります。

特徴5:太陽光発電システムを小学校に寄贈、社会貢献にも力を入れている

JAソーラーは社会貢献にも力を入れていて、太陽光発電システムを小学校に寄贈したり、貧困地域の子供たちに学費を援助したり、やはり貧困地域で白内障に苦しんでいる人にその治療をプレゼントしたりしています。

明るさに関するビジネスをしているしているので、社会に光を差す活動を続けているのでしょう。

JAソーラーの太陽光発電がおすすめな人

JAソーラーの太陽光パネルを特におすすめできる人は、次のような希望を持っている人です。

より実績を重視したい人

実績を見ることである程度安心を得ることができるでしょう。JAソーラーの太陽光発電は、出荷と品質・耐久性に実績があるため、より実績を重視したい人におすすめします。

値段以上に発電力を重視する人

何より発電量を重視するのであれば、多少他のメーカーより高くてもJAソーラーにすることをおすすめします。初期費用が高くても、高性能な太陽光発電であれば、しっかり回収した上にお得に発電し続けることができるでしょう。

最終的に、どのくらいお得になりそうかよく検討した上で、購入することをおすすめします。

地域環境に不安がある人

地域の気温や気候、環境に不安があるのであれば、耐久性の高いJAソーラーがおすすめです。ただし、極度な塩害地域などには設置できない可能性がありますので、よく確認しましょう。

まとめ

日本製の太陽光パネルも高品質ではありますが、世界で高く評価されているのは中国製です。中国勢なかでもJAソーラーは日本に拠点を置き、日本のユーザーや日本の環境にマッチした製品を提供しています。

「とりあえず日本製」という考え方は、少なくとも太陽光パネルでは当てはまらないかもしれません。自宅に太陽光発電を導入する場合、JAソーラー製太陽光パネルもぜひ検討に加えてみたほうがいいでしょう。

太陽光発電はネット見積もりで100万円安くなる

太陽光発電はネット見積もりで100万円安くなる